2008年02月03日

男の更年期と尖圭コンジローマ

更年期障害と似た症状に、尖圭コンジローマという性感染症があります。

尖圭コンジローマとはHPV(Human papillomavirus=ヒト乳頭腫ウイルス)を感染することで性器や肛門などにイボが出来てしまう性感染症です。
そのほとんどは性行為によって感染します。

当然、更年期障害とは関係ありませんが、注目すべき点は更年期障害にある『性交痛』が尖圭コンジローマと共通する点です。
まだ例外といった程度ですが、更年期障害の性交痛と尖圭コンジローマを混同・勘違いしてしまい、ただでさえ行きづらい病院への足が余計に遠のいてしまうケースがあるようです。男の更年期と尖圭コンジローマ 続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 19:18 | Comment(30) | TrackBack(3) | 男の更年期改善

2008年02月02日

男の更年期と性行為感染症

現在、特に未成年による性感染症が猛威を振るっており、それらは更年期障害と因果関係があると言いきれるものではありませんが、性行為感染症を患った後にそれが原因となって更年期障害を引き起こす事に繋がる面は一概に否定できるものではなく、更に機能障害という点でも物理的な要素で更年期障害と酷似する部分も多く、例外的に特記します。

男の更年期と性行為感染症 続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の更年期改善

2008年01月31日

男の更年期 勃起不全治療

勃起不全は更年期障害の代表的な例と言えます。
それであれば、やはり早期治療が望ましくもあります。

治療には泌尿器科や専門クリニックで行うことができます。
特に心因的勃起不全(日常のストレス、性行為への不慣れや緊張など)である場合、カウンセリング効果も期待できます。

男の更年期 勃起不全治療 続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 14:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 男の更年期改善

2008年01月29日

男の更年期と勃起不全

男性にとって恐ろしいのは、更年期障害によるED、つまりは勃起不全でしょう。

老人になれば、誰でも男性機能の低下、俗に言う「脂下がった」状態になるのは否めません。
更年期障害で恐ろしいのはそれが若年の内に発症してしまうケースがある点です。

男性機能の低下は、無力化と言える事もできます。
これは単に性欲処理に留まった話ではなく、深刻な面もあります。

男の更年期と勃起不全 続きを読む
タグ:更年期障害
posted by 男の更年期改善 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 男の更年期改善

2008年01月27日

男の更年期と男性型脱毛症

様々にある更年期障害の中に「男性型脱毛症」も症状の一つとして数えられています。
男性「型」とあるように、その症状は男性はもちろん、女性にも視点が置かれています。

元々、脱毛の原因の一つとされているのは、女性ホルモンの減少です。 男性の体にも女性ホルモンがありますが、これらが減少することによって頭髪の育毛機能が低下し、脱毛していくという仕組みになっています。

男の更年期と男性型脱毛症 続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 19:33 | 男の更年期改善

2008年01月25日

男の更年期って?第2弾

男の更年期とは、加齢とともに男性ホルモンが徐々に低下することによって、様々な症状が現れる病気のことです。

更年期障害ときくと、女性の疾患のようにも聴こえますが、最終的には約80%男性の男性が更年期障害を患うといわれています。
発症の原因は、40〜60歳の男性に襲い掛かるいろいろなストレスなども大きく関係していると考えられています。
患者さん個人個人によっては、当然男性ホルモンの値に個体差もあり、同じ男性ホルモンの値でも症状の出る人も出ない人もいるのです。

男の更年期って?第2弾 続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 20:16 | 男の更年期改善

2008年01月24日

男の更年期の予防

男の更年期の予防をするにはどうしたらよいのでしょうか。

男性ホルモンは年を追うにつれ、否応無しに低下していってしまいます。
しかし、その値が異常なまでに下がってしまうなどして腰痛、憂鬱などの様々な症状が日常生活に支障を来たすと、本格的に更年期障害になってしまいます。
そういった点から予防を心がけることが必要になってきます。

男の更年期の予防 続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 01:13 | 男の更年期改善

更年期障害の早期発見

やはり更年期障害早期発見に努めるならばストレスを感じていることを自覚することが大事です。

自分ではストレスを感じていないつもりでバリバリと仕事をこなしていても、知らず知らずのうちにストレスは溜まるものなのです。
本来、人間の脳は覚醒状態(起きている状態)にあるだけでストレスを受け続けているというくらいですから、働きすぎなどはとても脳がストレスを受けているはずです。特に注意が必要な点です。

更年期障害の早期発見 続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 01:10 | 男の更年期改善

2008年01月23日

男の更年期障害と運動

運動不足は男性の更年期障害の引き金になりかねません。

基本的には男性ホルモンの減少が、更年期障害の原因なのです。
だんだんと歳をとっていくにつれ、男性ホルモンは少しずつ減少していきます。
そして更に、幾つかの原因が男性の更年期障害の症状を悪化させかねません。

その一つが、なんと「運動不足」です。
男の更年期障害と運動 続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 16:04 | 男の更年期改善

男の更年期障害とストレス

男性の更年期障害の大きな要因の一つに、ストレスがあります。

人体にストレスがかかっている状態になると、人間の体はストレスに対抗するための防衛反応を起こします。

どんな事をするかというと、アドレナリン(ドーパミンと呼ばれる脳内物質のひとつで、心拍数や血圧を上げ血糖値を上げる作用がある)や、コルチコイド(薬としても使用されており、脳腫瘍や皮膚病、様々な種類の疾患に用いられる)等のホルモンを体内に分泌し、発汗や興奮状態をもたらします。(ストレス時のヒステリーなどが良い例)
男と更年期障害とストレスの続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 15:55 | 男の更年期改善

男の更年期障害とホルモンバランス

男性の更年期障害の主な原因の一つは、ホルモンバランスの崩れです。
男性の精巣には「テストステロン」という男性ホルモンがあり、このホルモンは男性の性的な特徴、精力や体力、毛深さ等などや、精子の生産にとても重要な役割を果たしている男性ホルモンです。

一般的に、そのテスロステロンというホルモンのレベルの高い男性は物事に積極的な面をもっているといいます。
そのほか、闘争心が強くなったり、短期になったり、性欲が上昇したりします。
男の更年期障害とホルモンバランス続きを読む
posted by 男の更年期改善 at 14:39 | 男の更年期改善

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。