2008年01月31日

男の更年期 勃起不全治療

勃起不全は更年期障害の代表的な例と言えます。
それであれば、やはり早期治療が望ましくもあります。

治療には泌尿器科や専門クリニックで行うことができます。
特に心因的勃起不全(日常のストレス、性行為への不慣れや緊張など)である場合、カウンセリング効果も期待できます。


街中などでも見かける勃起不全治療薬『バイアグラ』は有名です。
バイアグラのほかにもレビトラなどがあり、そういった薬品の服用が特に効果的とされています。

注意すべき点といえば、やはりそれらの勃起不全治療薬が保険対象外であることでしょう。
病院でもバイアグラを処方されますが、全て自費診療という形になり、決して安いものではありません。
経済的な面でも医師と相談すると良いでしょう。

また、それら治療薬は心臓疾患などの理由からニトログリセリンを常用している場合、心筋梗塞を引き起こすことにも繋がりますので、やはり医師への相談が必要です。

現在は患者のプライバシーを考え、医師の守秘義務は当然のことですが、院外処方(病院の隣などにある処方薬局での販売)ではなく、院内処方をする病院もあります。

保険適用内での治療であれば、漢方などが主流のようです。
更年期障害では心因性勃起不全も考えられ、その場合は抗うつ剤などを処方されるケースもあります。
こういった点を考え、やはり自己完結したりせずに病院で医師による診断が必要と言えるでしょう。

民間療法的にサプリメント(亜鉛など)やアロマテラピーなどがありますが、その効果のほどは特筆できるものがありません。
posted by 男の更年期改善 at 14:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 男の更年期改善
この記事へのコメント
「ED治療・薬」管理人と申します。相互リンク(リンク集)をお願い致したく、連絡させて頂きました。なお手違いにより、重複して依頼している場合にはお許し下さい。当方は次の通りです。
(URL)http://www.ed7.biz/
(名称)ED治療・薬
(内容)ED治療・薬情報を紹介しています。
(タグ)<a href="http://www.ed7.biz/" target="_blank">ED治療・薬</a>
*タグはサイト内のカテゴリー「相互リンク・連絡」にも用意しております。
なお貴方は下記にてリンク済みです。
http://www.ed7.biz/2010/02/268.html
宜しくお願い致します。 
Posted by 「ED治療・薬」管理人 at 2010年07月06日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81637995

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。